古川 みのり

鍼の技術を学ぶなら最高の環境です

MINORI KOGAWA
古川 みのり

PROFILE プロフィール

出身
宮城県仙台市
趣味
ライブ、野球観戦
仕事内容
患者さんのケアを中心に、事務作業や備品の管理まで幅広くこなしています。

QUESTION.01 ⼊職理由について教えてください。

鍼灸師として、しっかり鍼の技術を学べるところを探した結果、本間治療院にたどりつきました。実際に入職する前に、職場を見学させて頂いたり、面接での説明などを聞き、本間治療院なら自分の鍼の技術を磨いていけると確信しました。
また、実際の施術をしている場面を見学させて頂いたときに、ケア方針がちゃんと確立されていると感じられたことも入職を決めた理由です。
鍼灸の効果があるからこそ、患者さんがリピートしてくれているのが見てとれました。

QUESTION.02 ⼊職のギャップはありましたか。

鍼灸師として働くので、患者さんとのやり取りや施術がメインだと思っていたのですが、保険申請の書類作成など、事務作業もかなり多いことにギャップを感じました。
鍼灸の学校では、このあたりはサラッとしか触れない部分だったのですが、実際業務をする上では非常に大切だということが分かりました。
また、先輩たちのレベルが想像していた以上に高くて、これは頑張らないといけないなと、入職してから強く感じました。
先輩たちの受け持つ患者数はもちろんですが、先輩方が新規の患者さんを診るとリピートしてくれるのに、自分の場合は単発で終わってしまう。
このあたりで、鍼灸師としてのスキルだけでなく、患者さんとの接し方や、コミュニケーション能力も、鍼灸師として求められているのだということが身に染みて分かりました。

QUESTION.03 業務での印象に残っているエピソード

本間治療院で働くようになって、抱えている悩みを先輩に相談したのですが、先輩も同じようなことで悩んだ経験があったと教えてもらえ、とても親身に話しを聞いてもらえました。
自分だけが困っていたわけではないのだと、安心したのと同時に、悩んでいること、困っていることを、何でも相談できる環境なんだということを、このときにあらためて感じることができました。
あとは、やっぱり患者さんのケアをして、良くなりましたと言ってもらえるのが、嬉しいです。今後の自信にもつながりますし、やっててよかったと思える瞬間です。

QUESTION.04 これからの目標を教えてください。

鍼灸。特に鍼は痛そう。なんか怖いというイメージを持っている人が多いです。そういった、鍼灸に対するマイナスのイメージを払拭していきたいと思っています。
また、これはまだ全然具体的ではないですが、地方や海外で、もっと鍼灸を普及させられるような取り組みが出来たらなと考えています。

MESSAGE 検討中の方へ

レベルの高い環境で患者に向き合うことができます

せっかく鍼灸の資格を取ったのなら、しっかり鍼のスキルを学べる環境で働いて欲しいと思っています。本間治療院なら、間違いなくそれが叶う環境です。迷っているなら、まずは見学に来て下さい。
あと、院内がものすごく清潔なので、快適に働けるのも魅力です。
亀有で住むことになれば、⽣活⽀援⾦がもらえますし、通勤も自転車で出来るのでとても楽です。一緒に働く人が増えるのを楽しみにしています。

QUESTION.05 プライベートについて。

休日は、ライブに行ったり、野球観戦をしています。また、表参道、渋谷まで買い物に行くなど、アクティブに過ごしていることが多いです。

ENTRY 応募はお電話から

03-5613-8484

募集要項はこちら

閉じる