榊󠄀原 明子

家族のように迎えられ充実した
環境で働けています

AKIKO SAKAKIBARA
榊󠄀原 明子

PROFILE プロフィール

出身
埼玉県さいたま市
趣味
料理、読書、散歩
仕事内容
先輩方の背中を見ながら、患者さんのケアにあたっています。

QUESTION.01 ⼊職理由について教えてください。

鍼灸接骨院ではなく、鍼灸院で幅広く鍼灸学を学びたいと思い、たくさんの鍼灸院を探しました。
そのうち何件かの鍼灸院を見学した後、どの鍼灸院も私の雰囲気と合わないなと感じていたところ、本間治療院に辿り着きました。
初めは見学だけのつもりでしたが、院内の自動ドアを開けた瞬間、ここで働きたいと直感的に感じたこと。そして、院の雰囲気がとても良かったため入職しました。

QUESTION.02 ⼊職のギャップはありましたか。

知らない土地での初めての一人暮らしでしたので、不安でいっぱいでした。そんななかで、院長先生をはじめ、先輩方がとても気遣って下さり、家族のように迎え入れてくれたことを、今でも忘れられません。
自分にとっては、直感を信じて入職し、ギャップが無かったばかりか、思っていた以上に温かい職場だったことが、ギャップと言えるかもしれません。
本間治療院を選んで本当に良かったと思います。

QUESTION.03 業務での印象に残っているエピソード

業務で分からないことがあって、患者さんの前でオロオロしてしまったことがあったのですが、患者さんに優しく「落ち着いて、ゆっくりで大丈夫だから」と声をかけて頂いたのが、とても印象に残っています。
私が患者さんを支えなくてはならないので、鍼灸師としては情けないばかりなのですが、患者さんも先輩も優しくて、多くの人に支えられて仕事が出来ているのだなと感じた出来事でした。

QUESTION.04 これからの目標を教えてください。

今は、自分の課題を1つ1つクリアしていくことを心掛けています。
指圧を上達させること。鍼灸師として幅広い疾患に対応出来るようになること。ケアマネージャーとのやり取りや施術以外での対応を的確に丁寧に行えるようになること。などなど
学ばなくてはいけないことがたくさんあるので、先輩たちに指導頂きながら、毎日勉強しています。

MESSAGE 検討中の方へ

スタッフ同士が家族みたいな環境です!

本間治療院は、院長や先輩たちが、家族のように迎え入れてくれる温かさのある院です。
施術のことや技術面以外にも、ベテランの先生方の姿勢や、治療に対する意欲の大切さを、間近で見て学ぶことができます。
また、西洋医学の観点からも東洋医学の観点からもケアを行う本間治療院の指針は、勉強になることばかりです。
特に新卒の方は、初めての社会人経験で戸惑うことも多く、失敗と成功の繰り返しになると思いますが、患者さんの健康寿命をより延ばせるように共に頑張りましょう!

QUESTION.05 プライベートについて。

手料理の幅を広げようと、予定のない日は料理をしています。オムライスの上の卵を、ふわふわ半熟にできるようになるのが今の目標です。

ENTRY 応募はお電話から

03-5613-8484

募集要項はこちら

閉じる